私が思うフランス旅行の楽しみ方

フランスへの旅行はとても楽しいものですが、更にフランスへの旅行を楽しむためのポイントをいくつか挙げてみるとしましょう。

パリだけじゃないフランスの魅力

フランスと言えば花の都として知られているパリの知名度がとても高いかと思いますが、決してパリだけではありません。

もちろんパリもとても素晴らしい街で、歩いているだけで非日常感を楽しめるのですが、パリだけではなく、ナント、リヨン、マルセイユ。

一応は外国扱いですが、モナコ。見所は多々あります。どの街もフランスらしさを感じる街並みとなっているのですが、知名度という点ではどうしてもパリが強いです。

そのため、フランス旅行はどうしてもパリを中心に考えてしまいがちなものですが、フランスの魅力はパリだけではありません。

他の街もまた、とても楽しいですし、交通機関も発達しているだけに、少し足を延ばしてみると良いでしょう。特にオススメは地下鉄のフリーパスです。

範囲が定められているので注意が必要ですが、フリーパスを持っていればかなりお得になりますし、その都度清算する必要がなくなります。いろいろな街を楽しめるのでこちらはフランス旅行の必需品です。

世界遺産を見るならモンサンミッシェル

フランスにも世界遺産がいくつかありますが、美しさという点ではやはりモンサンミッシェルです。

写真で見ても美しいモンサンミッシェルは肉眼ではさらに素晴らしい感動が待っているでしょう。

そのモンサンミッシェルですが、フランスではあるものの、パリからも少々時間がかかります。TGVと呼ばれている高速鉄道かバスが良いのですが、これらは予約しておいた方が無難です。

また、それなりに時間がかかりますので、その点は覚悟しておいた方が良いでしょう。フランスに到着してから「やっぱりモンサンミッシェルを見たい!」と思っても、予約していないとモンサンミッシェルに足を運ぶまでが大変です。

予約しておけば座席が確保されていますので座っているだけで良いのですが、予約の際にも接続には気を付けましょう。

日本の鉄道と同じ感覚でいると少々面食らう部分があります。日本の鉄道の緻密なダイヤは世界一と言っても過言ではありません。

それだけに、接続が悪いと感じてしまうでしょう。

待ち時間が出るのも当たり前くらいに思っていた方が良いですし、時間帯によってはスケジュールが大幅に狂う可能性もあります。気を付けましょう。

まとめ

せっかくフランスに足を運んだらあれもこれもと楽しみたくなる気持ちも分かるのですが、フランスも決して狭くはありません。それこそパリからモンサンミッシェルはおよそ370km。日本に当てはめると東京から名古屋程度はありますので、計画も綿密にしておきましょう。